img

[麺匠武生] 越前本流 辛味八割そば
(8番麺線) 生麺3食・具材付き

福井県産自家栽培の石臼挽き蕎麦粉で作る極太麺の八割そばは、もっちりと弾力のある歯応え。自家製つゆをぶっかけ、辛味大根のおろしと柚子七味を添えれば、これぞ越前そば。「麺匠武生」のこだわりを込めた贈り物です。自慢の蕎麦本来の風味をお楽しみいただける越前塩も一緒にお届けします。

10件 のレビュー

  • 数量

    販売価格5,900円(内税)

  • 取得ポイント:59pt
配送温度帯:冷蔵便
送料:無料
(北海道+500円、沖縄+700円となります。)
ご注文日より4営業日以内の発送

特定商取引の表記


名 称

なまそば


内 容

八割そば100g×3・そばつゆ25g×3・辛味大根1本・かつお節1g×3・七味唐辛子10g・越前塩1g×2


原材料

[めん]玄そば粒(福井産)、小麦粉、小麦たん白、食塩、発酵調味料 [つゆ]だし汁(いわし、さば、かつお、昆布)、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、砂糖、食塩、発酵調味料、かつおエキス、酵母エキス [大根]辛味大根 [かつお節]かつお節 [七味唐辛子]柚子、唐辛子、胡麻、青のり、山椒 [塩]越前海岸海水




保存方法

要冷蔵(0℃〜10℃)


賞味期限

出荷日より7日


アレルギー

そば・小麦・さば・大豆


※辛味大根は季節・産地によって大きさが変わる場合がありますのでご了承ください。

お客様の声Review

レビューを書く

投稿日:2020/10/05 13:21:13

美味しかったです

幅広のしっかりした麺が珍しく、そばつゆは後味もよく美味しくいただきました。
説明が詳しく勉強になりました。また、自宅で本格的な越前そばに仕上げられたのも良かったです。
かつお節と七味のパッケージのデザインもかわいらしかった。

N.Mさん 60代以上 女性

投稿日:2020/09/19 15:36:10

ギフトでいただきました

ギフトでいただきましたが、最初に高級そうな赤い包装紙そして外箱に目を引きました。
中を開けると辛味大根、柚子七味、そばつゆ、かつお節まで全てそろっていて八割そばの包装も高級味あり。
味はもちろん美味で、はじめて塩で先ず頂きました。
また今度は、別の方にギフトでぜひ送りたいと思います。

S.Tさん 30代 男性

投稿日:2020/08/11 08:14:23

お中元でいただきました

福井名物のおそばがとても美味しかったです。辛味大根がこちらでは中々手に入らないのでセットされていて嬉しかったです。
4人前、5人前の詰合せがあれば進物に使いたいです。

M.Yさん 40代 女性

投稿日:2020/07/25 11:03:24

美味しい

梅雨もまだあけていないのに、外の温度も36度近くが続く日々。本日お中元でいただいた。外箱にも楽しさもいっぱい、内容も生そば、そばつゆ、薬味、特に辛味大根は初めていただいたのですが、この夏を特にコロナのこの時期を乗り越える原動力になりそうな、ピリッと感、清涼感、くせになりそうです。

T.Mさん 60代以上 男性

投稿日:2020/07/13 07:45:18

準備の深さは余韻の深さ

お世話になってる方から頂きました。箱を開けた瞬間の見た目の素晴らしさに感動しました。こだわり抜いたおそばだけにコシがありそして香りとのどごしも良くとても美味しくいただきました。食べた後の余韻にまで浸れます。
贈る人も贈られる人も喜ぶギフトとしてこの商品が出来上がるまでの準備の深さも感じました。準備が深いと余韻まで深く感じれて贈り物を何にするか困った人にも自信を持って推薦できる一品でした。

T.Iさん 40代 男性

投稿日:2020/07/12 12:34:10

いただいて嬉しくなるギフトです!

わが家が蕎麦好きと知っている知人からいただきました。
とてもコシのある麺で食べ応え十分な蕎麦です。
自家栽培の石臼挽き蕎麦粉で作られていてこだわりを感じます。
つゆは化学調味料は使用しておらず、優しく上品な味わいなので最後まで飲み干せるほど美味しいです。
また、付属の辛味大根、越前塩、七味唐辛子、鰹節はどれも想像以上に美味しい薬味です。
まずはシンプルに塩のみで蕎麦本来の風味や甘さを味わい、次に辛味大根など薬味を加え味の変化を楽しみました。
大根の辛味具合と七味の香りが、このそばによく合っています。
一食でいろいろな味わいが楽しめるのでお得感もあります。
蕎麦好きにはたまらないですね。
パッケージもとてもシャレで、これは大切な方に贈りたくなるギフトです。
機会があればぜひ贈りたいです。

K.Iさん 40代 女性

投稿日:2020/07/07 14:00:41

とても美味しくいただきました

父の日に娘から贈ってもらいました。普段から蕎麦を好んで食べますが、こちらの蕎麦はコシがあり、そして香りがよくとても美味しくいただきました。特に、辛味大根との食べ合わせがぴったりで、美味しかったです。

Kパパさん 50代 男性

投稿日:2020/06/29 16:11:56

「麺匠武生」に感動の一言です

こだわり抜かれたそばだけに味、香り、のどごし、どれも一体し、そば好きにはたまらない幸せの時間を感じさせて頂きました。
贈り物は心も贈りたいものです。これなら間違いないですネ。

U.Kさん 60代以上 女性

投稿日:2020/06/29 16:08:52

美味しかったです

おろしそばにして頂くのが一番おいしいです。
友人にも差し上げました。

H.Sさん 60代以上 男性

投稿日:2020/06/22 09:34:18

義父にすごく喜ばれました!

義父への父の日の贈りもので利用しました。箱を開けた瞬間からその豪華さに、これ蕎麦なの?高価そうだね〜と、とてもビックリされ「こんな本格的な蕎麦セットは初めてだ!」と喜ばれました。お返しに昨日はお寿司を御馳走になることに(笑)早速自ら湯がいて食べた蕎麦の味はとても美味しかったそうで、蕎麦の風味がすごくいいと言われました。素敵な父の日の贈り物になって本当によかったです!

パロさん 50代 男性

麺匠武生のこだわり 麺匠武生のこだわり

麺匠武生のこだわり Brand concept

  • 九十余年続く蕎麦作りの全てを込めた、上質な贈り物 九十余年続く蕎麦作りの全てを込めた、上質な贈り物

    創業九十余年。越前そばの魅力を伝え続けてきた武生製麺から、ギフトブランド「麺匠武生」がデビューしました。種蒔きから製粉、製麺、つゆにまでこだわり抜いた蕎麦作りの全てを込めました。贈り主様の「大切な人に贈りたい」想いを紡ぎ、そして先様へ感動を与えられるような蕎麦を。丹精込めた上質な贈り物をお届けします。

    九十余年続く蕎麦作りの
    全てを込めた、上質な贈り物

    越前そばのギフトブランド

  • 「麺匠武生」の蕎麦には、こだわりの福井在来種を。うまい蕎麦を作るには、蕎麦の実にこだわる。その信念を形にした、自社栽培農場。自ら育てた蕎麦の実だけを使う実直な蕎麦作りに、三代目桶谷の矜持が垣間見えます。寒暖差の大きい秋採れは、強い旨みと甘みが際立つ。ひと口いただけば芳醇な味わいが広がります。

    種蒔きから始まる、
    「麺匠武生」実直な蕎麦作り

    直営農場・自家栽培

  • 「蕎麦は鮮度が命」。ごろごろと音を立て、熱を加えず丁寧に挽く、石臼挽き。甘皮までまるごと「挽きぐるみ」した蕎麦粉は、格別な香りを放ちます。その挽き立てを打ち、完成する麺は噛みしめるほどに甘く、野趣に富む蕎麦の香りが広がります。通好みの八割極太生麺と、のどごしの五割生麺を無添加で仕上げました。

    丹精込めた石臼挽き蕎麦粉で
    仕立てる、無添加生麺

    石臼製粉・無添加製麺

  • 豪快にぶっかけでいただく越前そばには、こだわりのつゆと辛味大根のおろしが欠かせない。国産のいわし、さば、かつお削り節から取った出汁に、二種類の醤油や昆布出汁で仕立てた自家製無添加つゆ、きりりと味を引き締める辛味大根。すっきりとした甘さの薄口つゆと大根の爽快な辛味が相まり、蕎麦の力強い味わいを引き立てます。

    蕎麦を引き立てる、こだわりの
    無添加つゆと辛味大根

    無添加つゆ・辛味大根

  • 大切な先様への贈り物だからこそ、安心安全への細やかな心配りを忘れずに。「麺匠武生」の蕎麦は、徹底した衛生管理の元、全て自社工場で仕上がります。「本当に安心安全で美味しい蕎麦とは、自分たちの目の届くところで育て作ってこそ」三代目桶谷の想いを込めたこだわりの蕎麦を、安心してお召し上がりください。

    一貫した蕎麦作り
    だからこその、信頼と安心

    安全への取り組み

福井を代表する郷土食。連綿と受け継がれる越前そば 福井を代表する郷土食。連綿と受け継がれる越前そば

福井を代表する郷土食。
連綿と受け継がれる越前そば

越前そばについてAbout echizen soba

古くは室町時代中期より伝わる、越前そば。その歴史は、朝倉氏七代当主朝倉孝景公が戦の非常食として蕎麦の栽培を推奨したことに始まりました。そして江戸時代に府中(現在の越前市)の城主本多富正公が、蕎麦に大根おろしをかける食べ方を広めたと伝え残ります。
噛みしめるほどに芳醇な蕎麦の香りが広がるコシの強い麺を締め、冷やしたつゆに辛味大根のおろしを合わせて。豪快にぶっかけでいただく越前そばは、今では福井県を代表する郷土食の一つとして愛され続けています。

古くは室町時代中期より伝わる、越前そば。その歴史は、朝倉氏七代当主朝倉孝景公が戦の非常食として蕎麦の栽培を推奨したことに始まりました。そして江戸時代に府中(現在の越前市)の城主本多富正公が、蕎麦に大根おろしをかける食べ方を広めたと伝え残ります。
噛みしめるほどに芳醇な蕎麦の香りが広がるコシの強い麺を締め、冷やしたつゆに辛味大根のおろしを合わせて。豪快にぶっかけでいただく越前そばは、今では福井県を代表する郷土食の一つとして愛され続けています。

TOP